キリマンジャロコーヒー豆 モンデュール農園 200g

価格: ¥1,030 (税込)
豆の挽き方:
数量:
twitter

甘さを感じる良質の酸味が特徴で、コクが強くケーキとともに、また食後にピッタリのコーヒーです。
キリマンジャロらしさを味わうことができます。

アフリカ大陸の赤道付近ある標高5895mのキリマンジャロ山。
キリマは「山」ンジャロは「輝く」という意味です。

その裾野にあるアルーシャ地域、モンデュール農園は1931年、イタリア人のCONT DAVICO氏によって開拓されました。

キリマンジャロ連峰、アルーシャの町から北西にモンデュール山があり、その山ろくの標高1650~1840mに農園があります。

農園は4つのグループ(カットバック1年未満のエリア、1年後、2~3年後、来年カットバック予定)に分け、収穫サイクル、品質管理を行っています。

イタリア人ならではの近代的な生産手法品種の限定、剪定のサイクル化など、長年の努力の結果、1999年見事タンザニアコーヒー協会のコンクールで金賞を受賞したコーヒーです。

甘さを感じる良質の酸味が特徴で、コクが強くケーキとともに、また食後にピッタリのコーヒーです。
キリマンジャロらしさを味わうことができます。


農園名 モンデュール農園(Mondul)
農場所在地 タンザニア アルーシャ近郊
生産者 アレックス・リヒシュタイナー(責任者)
標高 1,650~1,840m
品種 アラビカ種ケント(ティピカとブルボンの交配、N39、KP423)
プロセス フリーウォッシュド

おいしいコーヒーを入れる当店オリジナルの秘訣
おいしいコーヒーの入れ方
そして、正しいコーヒー豆の保存方法は・・・
コーヒー豆の保存方法
をご覧下さい。
※豆の挽き方

ペーパードリップ、ハンドドリップ、一般的なコーヒーメーカーには「中挽き」がお勧めです。

ページトップへ