【お中元】特選 ブルーマウンテンコーヒー × 2 桐箱セット 送料込

価格: ¥11,500 (税込)
豆の挽き方:
のし:
数量:
twitter

大切な方に気持ちを届けませんか?



●【お中元】特選 ブルーマウンテンコーヒー × 2 桐箱セット 送料込
・ブルーマウンテンNo.1 クライスデール100%コーヒー豆200g×2

煎りたてのブルーマウンテンコーヒー豆と当店オリジナルブレンド サクラブレンド(当店人気No.1)のセット。
ブルーマウンテンコーヒー豆は数少ないブルーマウンテンの中で、最高品質を意味するNo.1を100%使用した本物のブルーマウンテンコーヒーです。
産地は、200年以上続く伝統のクライスデール産を使用し、当店で丹念に焙煎いたしました。

1953年、ジャマイカ政府は、ジャマイカコーヒーの品質管理を目的に、コーヒー・インダストリー・ボード(CIB)を創設しました。ジャマイカから輸出されるコーヒーはすべてCIBの管理のもと輸出され、法律で指定されたブルーマウンテンエリアで収穫されたコーヒーだけがブルーマウンテンのブランドを語ることができます。            

クライスデール地区は、 セントアンドリュー教区内の平均標高1000メートルのコーヒー生産で、ブルーマウンテンエリアの中央に位置しています。
クライスデール農園は、1800年に英国人コリン・マクラーティー博士によって創設されました。ジャマイカに旅行でやってきたが、好きになった土地に永住してしい、コーヒーを商業ベースで生産した最初の農園のひとつです。

ブルーマウンテン
この地区で生産されるコーヒーの品質がいいことに気づいた農民たちは、マクラーティー博士に続けとばかり、クライスデール農園の近隣にコーヒーを栽培し始め、こうしてクライスデール地区のコーヒー栽培は広がっていきました。          

現在、クライスデール農園は閉鎖されましたが、当時の精製工場、乾燥場、水車は200年経った今も現存しています。工場に隣接するクライスデール・グレート・ハウスは、ジャマイカ政府によって国家遺産として指定されています。

クライスデール地区の生産者は、ティピカ種の素晴らしいコーヒーを今も作り続けており、クライスデール・ブランドはこの地区で収穫されたブルーマウンテンです。

ブルーマウンテン


SAKURAのお中元は……

POINT1
●熨斗がお選びいただけます

※イメージ写真ですので実物とは異なることがあります

SAKURAの御中元は熨斗(のし)の種類が選べます。
「熨斗なし」「無地熨斗」「御中元」「暑中御見舞」「残暑御見舞」「暑中御伺」「残暑御伺 」からご注文時にお選びください。

●高級感あふれる桐箱に入れてお届けします

※イメージ写真ですので実物とは異なることがあります

大切な贈り物ですから、天然の桐箱ケースに入れてお届けします。
総天然の桐箱がブルーマウンテンに、更に気品と高級感を演出し、相手の方へ気持ちを伝えるこ とと思います。

POINT5
●送料は無料です!

お気軽に利用いただけるよう送料込みのお値段ですので、安心してご注文ください。

●離島への発送については別途315円をご負担ください。

参考:お中元を贈る時期

【東日本】7月初旬から7月15日
【西日本】8月初旬から8月15日

最近は東日本式にするところが多くなり、7月に集中することから6月 下旬に早める方もいます。また、お中元の時期を過ぎても表書きを変えれば贈ることができます。
立秋(8月7日ごろ)前日までは「暑中御見舞」に、立秋から処暑(9月5日ごろ)までは「残暑御見舞」に して贈りましょう。目上の方に対しては、「暑中御伺い」「残暑御伺い」とします。


オール アバウトより抜粋


ページトップへ