ホッとするひととき

コーヒーサクラの理念
コーヒーを通して「ホッとするひととき」をご提供したい

現代は、インターネットの普及で大変便利な世の中になりました。
その反面、携帯電話、メール、SNS、1日に処理しなければいけない情報が増えてなんだか忙しい。そんな時は、自分でドリップしたコーヒーを飲んでほっとひと息。 この「ほっとするひととき」が人の心を豊かにすると思うのです。
僕たちがお客様に提供すべきはコーヒーそのものではなく、コーヒーをドリップして飲む、「ほっとするひととき」であると考えています。

コーヒーサクライメージ

コーヒーサクラ5つの約束
お客様の「ホッとするひととき」のために

コーヒーサクラでは、お客様に「ほっとするひととき」を過ごしていただくために、5つのポリシーを持っています。

1.押し付けない

店主のこだわりを押し付けません。もっと気軽にコーヒーを楽しんでもらいたい。
大事なのはウンチクではなく、コーヒーを楽しむ時間。

飲みやすさを追求したサクラブレンド

サクラブレンドは、ブラックはもちろん、女性が飲みやすいカフェオレでもおいしくなるようにブレンドしています。飲み方を問わないので、男女問わず子供から大人まで飲みやすく、家族みんなでお楽しみいただけます。(サクラブレンド特集

サクラブレンドイメージ

色々飲んでみたい方は3タイプから

コーヒーは3タイプからお選びいただけます

サイトでは色々試したい方が選びやすいように、好みの分かれる3タイプから選択できるように分類しています。
苦味・酸味が調和したバランスタイプ、苦味が強い苦味タイプ、酸味が強い酸味タイプに分けています。

2.香りを重視

ほっとするひとときには、コーヒーの香りが持つリラックス効果がとても重要。
良い香りを楽しんでもらうために色々なことに気を配っています。

鮮度が落ちない!こだわりのパッケージ

焙煎豆の鮮度は、いかに酸素に触れさせないかにかかっています。 コーヒーサクラのこだわりパッケージは、酸素に触れさせない工夫をほどこしています。二重の蓋で豆から発生する二酸化炭素を逃がさず、外気を中に入れません。
パッケージ上部の穴は二つの蓋の間にあるので、酸素のみ外に追いやる働きをします。

こだわりのパッケージ

香りを優先した品種選び

コーヒー豆イメージ

できるだけ香りの良いコーヒーを仕入れるようにしています。
イリガチャフ産のモカ、エスメラルダ農園のゲイシャなど、一般的に、気持ちを落ち着かせる作用があると言われるフルーティーな香りのするものを中心に選んでいます。

3.一定品質

いつも味が違うコーヒーでは「ほっと」リラックスすることはできません。
安定した味を保てるように工夫をしています。

1kg12分!徹底したハンドピック

ハンドピックは焙煎豆の中から異物を取り除く作業です。これをやらないと味が不安定になります。
コーヒーサクラでは、1kgあたり12分という十分な時間をかけてハンドピックをしています。12分だと、同じ豆をおよそ3回ぐらい見直すことになります。

ハンドピックイメージ

コーヒーサクラ式「遠火の強火」焙煎

焙煎機イメージ

コーヒーサクラの焙煎機は火力を1.5倍に改良した特別仕様。
コーヒー豆が焦げずにじっくり中まで火が通るよう、「遠火の強火」で焙煎しています。焦げずにしっかりと火が通った豆は、コーヒー本来の“おいしい酸味”を楽しむことができます。

4.お客様視点

プロの嗜好ではなく、お客様の嗜好に合わせることが大事。
自分の嗜好はお客様とは違う、ということを常に意識するようにしています。

コーヒーサクラのコーヒー教室

コーヒーサクラでは月に1回コーヒー教室を開催しています。
お客様に色々なコーヒーを味わっていただき、反応を確認しています。自分では気づかない意外な意見も聞けて、とても参考になります。

コーヒーサクラのコーヒー教室イメージ

スタッフ複数人によるフレーバーチェック

スタッフによるフレーバーチェックイメージ

各コーヒーの味を焙煎の都度スタッフで確認しています。
微妙な豆の変化も複数人なら気がつく確率が上がります。
フレーバーを言葉で表現しあう作業は、時間がたつのを忘れるほど楽しいです。

5.研究、研究、また研究!

コーヒーの世界は奥が深い。毎年コーヒー豆の出来は変わります。
何もしなければ自分の感覚も鈍ってしまいます。生涯勉強!

書籍や学会誌の購読

日本コーヒー文化学会に所属し、日本のコーヒー事情を常に把握するようにしています。
気になる書籍も購入し、スタッフもいつでも閲覧できるようにしています。

書籍、学会誌イメージ

プロフェッショナル向け競技会や勉強会への参加

ローストマスターズチャンピオンシップイメージ

日本中の焙煎職人が集まり、焙煎の技術を競う「ローストマスターズチャンピオンシップ」や、数日間合宿を行う「リトリート」、各々の焙煎を確認し合うワークショップなどに積極的に参加し、世界の焙煎技術の最前線を常に意識するようにしています。

さくらブレンド特集

お試しさくらブレンド

商品一覧

メールマガジン

わけあり商品などお得情報が、いち早くあなたに届きます!!

詳細はこちら

実店舗ブログ

ご利用ガイド

お客様の声

チャレンジ25

OSMC

ページトップへ