コーヒー研究室

定期購入

現在休止中(2014.10~)

新鮮なコーヒーを決まった日にお届け

毎週、隔週、1か月に1度などお好きなペースでコーヒーをお届けいたします。
わずらわしい購入の手間を省け、買い忘れを防ぎます。
今回の配達は中止、などが簡単にマイページから設定変更ができるので安心。
もちろん支払いは届いた分だけです。

定期購入のメリット

自由に選べるお届けサイクル

お届けサイクルは下記より自由にお選びいただけます。
・毎週
・隔週
・1か月に1回
・2か月に1回

お届け完了ごとのお支払い

お支払いは商品のお届ごとなります。休止の分はもちろんお支払いは発生いたしません。

カード払いで手間いらず

お届けごとの支払い手続きの手間が必要ありません。

カード一覧

お届けサイクルや休止などの設定・変更はマイページで簡単

お届け日を変更したり、次回はお休みにしたいなどの希望を、マイページでかんたんに設定できます。
マイページで変更できるので、電話やメールなどの手間は不要です。

定期購入商品一覧

おいしいアイスコーヒーの入れ方

おいしいアイスコーヒーの淹れ方

(1)
グラスを準備します。(容量:300cc前後)

(2)
濃いめにコーヒーを淹れます。

ドリップコーヒーであれば、コーヒー豆を通常より5割増しにし、出来上がりの量を2/3にします。

2杯分の場合であれば、コーヒー豆36gを使用し、200ccのコーヒーを淹れます。

美味しいアイスコーヒーの入れ方

(3)
グラスに100gほど氷を入れ、そこに出来立ての熱いコーヒーを100cc注ぎます。

美味しいア

イスコーヒーの入れ方

(4)
先ほどの氷が融け、冷たいアイスコーヒーができます。

最後に氷を3個ほど飾って出来上がり。

美味しいアイスコーヒーの淹れ方

水出しコーヒーの全て


夏になると恋しくなる冷たいコーヒー。その中の1つに水出しコーヒーがあります。

もともと、大航海時代にオランダ領の国々や中南米でおこなわれていた漉し布を使ったコーヒー抽出方法を基に、オランダ人が改良を加えたもので、ダッチ(オランダ)コーヒーといわれています。

水を使うため、コーヒーの成分を抽出するために時間がかかり、抽出されるコーヒーの成分もかわってきます。


POINT1
●水出しコーヒーの種類

水出しコーヒーには大きく分けて2種類あります。


1:漬け置き方式

水にコーヒーの粉を入れ、8時間~20時間ほど経ったものを、布や紙などのフィルターで漉す方法です。
専用の器具も売っていますが、器具がなくてもビンと漉すものがあれば作ることが可能です。麦茶を作る時に使うパックなどを利用すれば簡単に作れます。

2:点滴方式

専用のフィルターに入れたコーヒーの粉に、点滴のように水を少しずつ落としてコーヒーの成分を抽出する方法です。
そのため、専用の器具が必要となります。数時間から8時間ほどかかります。




1と2では味わいが多少違います。
1の方式では専用器具がなくても水出しコーヒーができますが、2の方式は専用のコーヒーメーカーが必要です。


※それぞれの名称はCoffee SAKURA が名づけたもので一般的な名称ではありませんのでご注意ください

POINT1
●水出しコーヒーの特徴


水出しコーヒーは、お湯を使わず常温のお水を使ってコーヒーを入れます。温度が低い分時間をかけて、成分を抽出します。


しかし、お水の温度によって溶け出す成分も違い、味わいも違います。


私個人の印象ですが、水出しコーヒーは「まろやかな味わい」になりますが、ぼやけた味になります。


一方、一般的なアイスコーヒーは、コーヒーを濃い目につくり氷で急冷しますが、

メリハリのあるハッキリした味で香りも強く出ます。



当店のお客様に水出しコーヒーと通常のアイスコーヒーを飲み比べていただいたことがありますが、どちらが美味しいというわけではないようで、好みが別れます。


普段アイスコーヒーを飲まれない方は、通常のアイスコーヒーを好まれることが多いように感じます。


ちなみに私自身は通常のアイスコーヒーが好みです。



水出しコーヒーは上記のように、2種類の入れ方がありますが、どちらがお勧めかというと、現在は、どちらが良いというわけではありません。


雰囲気を出したければ点滴方式がよいと思いますし、手軽に入れたければ漬け置き方式がお勧めです。



ただし、美味しく入れるためのちょっとしたコツがあります。


それは、点滴方式も漬け置き方式も最初に熱湯で蒸らすこと。

3分ほど蒸らすと、おいしい成分が良く出ます。


POINT1
●点滴方式の水出しコーヒーメーカーの使い方

以前、当店で取扱のあった水出しコーヒーメーカーを使った水出しコーヒーの使い方をご紹介します。(現在はamazonなどでも販売していますので、取り扱いは中止しました。)

水出しコーヒーメーカー

線の位置まで、コーヒー粉を入れます。(約40g)
豆の挽き方は、中挽きか細引きがお勧め。

サーバーにセットし、コーヒー全体を熱湯で湿らせます。

水出しコーヒーメーカー

水入れを載せて、常温の水450ccを注ぎます。(印があるの位置)
すると、一滴一滴水がしたたり落ち、コーヒーをゆっくり抽出します。

約2時間で、本格的な水出しコーヒーが出来上がり!

冷蔵庫保存なら、2,3日は楽しめます。

抽出しおわったコーヒー粉は、そのまま、ゴミ箱へお捨てください。


POINT1
●水出しコーヒーにオススメの豆

水出しコーヒーというわけではなく、アイスコーヒーといえば深煎りの苦いコーヒーが多く使われていましたが、最近は、ホットコーヒーでお好きなコーヒーをお使いいただくことをお勧めしています。浅煎りのコーヒーですと、出来上がったアイスコーヒーの色は薄くなりますが、香りや味は十分引き出されます。




 

コーヒー研究室

コーヒーの美味しい入れ方から、保存方法、はたまたコーヒーで健康になれる話や店長のコーヒー生産国探訪記まで、コーヒーにまつわる色々な情報を掲載しています。

コーヒー豆知識

おいしいコーヒーの入れ方や、コーヒー豆の保存方法、その他コーヒーの飲み方に関する豆知識を掲載しています。

コーヒーのあれこれ

コーヒーと健康、生産地のこと、その他コーヒー全般について掲載しています。

店長のコーヒー産地探訪記

毎日のように飲まれるコーヒーですが、そのコーヒーがどこで栽培され、どんな人が作っているのか、そして生産国はどんな国で、どんな人達が住んでいるのかをお伝えいたします。

others

コーヒーにまつわる話題が満載の店舗ブログ。そしてCoffee SAKURAがどうしてコーヒー豆を販売しているのか。そんなことを書き綴っています。

SAKURAのギフト解体新書

SAKURAのギフト解体新書

●ギフトは選べる15種類!
お歳暮に最適なドリップバッグはモカ・サクラブレンド・ブルーマウンテンの組み合わせからお選びいただけます。その組み合わせは全部で10種類。
また、高級感あふれる桐箱に入ったセットはブルーマウンテンを主軸とした5種類のラインナップ。
計15種類の中からご予算とお相手のお好みでセレクトしてください。

お歳暮のお買い物はコチラから
お歳暮写真


●地球に優しい簡易包装でお届けします
SAKURAから直接お相手のところへ送付する場合は、箱に包装をし、そこへ直接送付状を貼り付ける簡易包装となります。送付状の「差出人」欄にお客様のお名前がはいりますので、「差出人が誰か分からない」ということはありません。熨斗をご希望される場合は、包装の内側、箱に直接つく内熨斗となります。
また、「簡易包装のご協力ありがとうございます」シールを貼って発送しますので、アナタのエコ心もさりげなくアピールできます(笑)。
ギフト発送写真

●直接お相手へお持ちする場合にも対応可能です!
SAKURAからの直送だけでなく、ご自分の手で直接お持ちする場合にも対応可能です。ギフトボックスに包装をし、ダンボール箱に入れて、注文者であるお客様の元へお届けします。箱をあけたら、中身をそのままお相手の所へお持ちください。

ブラジル行ってきました

コーヒー豆 ブラジルのコーヒー農園での景色

コーヒー豆コーヒー豆

コーヒー豆は、実をそのまま乾燥させたり、果肉を取り除いてから、乾燥させたり。

いろいろな方法で乾燥させます。

このページは、2005年に行ったブラジルの旅行記録です。

某商社、農園主、現地の方々。その他大勢の方々のご協力により、みなさまにお伝えすることができます。

世界のコーヒー豆の3分の1が収穫されるブラジル。

コーヒーが、どんな農園で、どのように栽培、精製されているか。

現地の方々は、どんな暮らしをして、どのような生活をしているのか?

そんなことが知りたくて、ポケットマネー、かつ日々の貴重な時間を割いて、ブラジルに行ってきました。(もうかってなかったので、経費では落としませんでした。今もそれほど変わっておりませんが・・・。^^;)

農園の様子、街の様子を、見てきました。

ここでは、その一部をご紹介いたします。

コーヒー農園

某コーヒー農園を見下ろしたところです。

うしろに見えるのは、全てコーヒーの木。

大変きれいに整備されておりました。

コーヒーコーヒー

ここでは、区画ごとに、いつ、どの程度、どんな農薬を使用したか?

いつ、草刈をしたか?

いつ収穫し、その収穫したコーヒー豆を、いつ、どのように乾燥したか?

全て、記録され、きれいに保管されておりました。

コーヒー豆コーヒー豆

ここはミナスジェライス州にある先ほどとは別の農園。

標高1000mほどの平坦な土地に大規模なコーヒー農園が広がります。

見渡す限り、コーヒーの木。左は、コーヒーの木に水を撒いているところ。近くの池から水を引いております。

ブラジルサントス

ところ変わって、こちらはブラジルサンパウロ。

左の写真は、サントスコーヒー取引所。現在は使用されず博物館になっています。石造りの建物と石畳でできた町並みは、まるでヨーロッパにいるようです。

右は、コーヒーが輸出されるサントス港界隈にある時計塔。

コーヒー取引所

サントスコーヒー取引所で、実際にコーヒーの売買がされていた市場。

ブラジルサントス

昔のサントス港の写真。

うしろに見えるのは、多くの帆船。大変活気があったことが想像できます。

一時は、世界のコーヒー生産量の半数をここから輸出していたといわれています。

現在もブラジルコーヒーの大半はサントス港から輸出されています。

毎日のように、ごく普通に飲まれているコーヒー。

そのコーヒーは、ほとんどが開発途上国産。経済的には遅れている国々で、栽培されています。

コーヒーを扱うものとして、その人たちが、どのように毎日を生活しているのか?コーヒーを、どのように思って育てているのか?

そして、コーヒーを買う私たちには、どんなメッセージがあり、どのように考えているのか?

そんなことを皆様にお伝えすることも、僕の大切な役目だと思っております。

ブラジルや、エチオピア。コーヒーの生産国は遠く、農園は更に奥地にあります。なかなか気軽に行くことはできませんが、この眼で確認し、真実だと感じたことを、できる限りお伝えしていきたいと思っています。

コーヒー屋である理由

 Coffee SAKURAは2001年7月に誕生しました。
 そのころの店名は、Cafe茶蔵(さくら)。
 現在はコーヒー豆売り専門店ですが、当時は自家焙煎といっても喫茶が中心。喫茶で飲む分を自家焙煎しておりました。ご注文の都度ネルで丁寧にドリップ。最高の一杯をお客様にご提供することが狙いでした。

 それまでの11年間は公務員。それも税務職員で多くの社長と出会ってきました。実家も家族経営でしたが自営業。そんな人達と出会い、お金儲けだけが目的ではなく、何か輝くものをもっておられることを明らかに感じていました。
 たった一度の人生。自分もいつか自分が生まれてきた理由をみつけ、自分の役割を精一杯果たしたいという気持ちを、そのときは漠然と持っていました。

 なぜコーヒー屋かといえば、もともとコーヒーが好き…という気持ちと、数多くの従業員を雇うというビジョンもなく、小さなお店をイメージしており、ちょうどモノづくりが好きだったこともあり、自家焙煎コーヒーという仕事が合うのではないかと思って始めたわけです。

 公務員のときは十分休みが取れていました。その休日を利用して多くの自家焙煎店の方々を訪ねました。自家焙煎の先輩方は大変親切にしてくださり、人生のことも含め様々なことを教えてくださいました。

 考えていた事業は多くの人に売りたい・儲けたいという気持ちはなく、質素でも生活ができれば良いという気持ちでした。日本一おいしいコーヒーを作って、コーヒー業界ではチョッと名の通った存在になりたい…という気持ちでした。

 事業を始めてすぐ、経営が思い通りにならない現実に突き当たりました。経理は分かっていても、ちょっと焙煎の技術を覚えても、お客様の気持ちを感じ取る気持ちが欠けていたと思います。事業の現状を思い悩みならも、地域の皆さんとのボランティアや、経理の仕事などコーヒーや事業とは関係のないことに熱中…ある意味現実逃避をしていたのかもしれません。

 そんな状態で数年が過ぎた時、コーヒーの仕事を始めた時の気持ちを忘れている自分がいることに気がつき愕然としました。とても悩み、始めた仕事だったはずなのに。自分は一体、何をやっているのだろう…自分自身に問いかけなおしました。

 そして、出た答えが「とにかくコーヒーに力を注ぎたい」その一点でした。

 そこから、コーヒー以外のことを出来る限り止め、気心の知れた別のコーヒー屋と共同経営を始めることにしました。
 だが、再び経営することの難しさに直面し、結局、共同経営に失敗。店舗を売り払い再スタートを切ることになりました。けれど、確かに、この時に得た物もあり、特に理念や方針を明確にすることの大切さを知ることができたのは大きかったと思います。

 共同経営に失敗し、多くの方々に迷惑をかけてしまった後、なぜ仕事をするのか?何のために生きているのかなどを考えました。

 その時、考える手助けをしてくれたのが、コーヒーでした。コーヒーはとても分かりにくい飲み物です。全てが同じ茶色の液体に見えるけど、味も異なるし、世界中の様々な地域で様々な人によって栽培され、流通していて、僕達が飲める。同じように見えるコーヒーにも、その背景には、先進国と途上国の関係や、自然と人間との関係なども含めて、様々なストーリーがあるのです。

 考える中で見えてきたことは、「先進国と途上国の役割」や「人と動物、植物の役割自然の偉大さ」。「自然の中での人の役割」や「幸せとは何か?」ということ。
 特に「幸せとは何か?」という根本的なことを考えることができたのは大きな収穫でした。今まで、物質的な豊かさを求めてきた環境にありましたが、改めて考えると、「大切なものほど目に見えないものである」ことを実感することができました。
 コーヒーもまた同じで、コーヒーというのは物質的な豊かさを超えた、精神的な豊かさの象徴であるものだと思えるようになりました。
 コーヒーを通して、様々な人の力を借りて生きていること・本当に大切なものを見つけること等を提案していきたい。それが、自分の役割であり、Coffee SAKURAの役割になる…と、今は思っています。

  • 2013.09.27
  • 21:01

サスティナブルなコーヒー

■ Coffee SAKURAはサスティナブルなコーヒーを取り扱ってます。

サスティナブルコーヒーとは、sustainability(持続可能性)に配慮したコーヒーのこと。
コーヒーの生産国である開発途上国と先進国との良好な関係、生産者の安定した生活、消費者が安心して美味しいコーヒーが飲める環境、自然環境などを考え、将来に渡ってコーヒーが人と地球にやさしい存在でいられることが大切だと思います。

開発途上国の生産者が安定した農園運営ができれば、生産者は安定して生活が営めます。また、石油に次ぐといわれるほどの国際貿易商品であるコーヒーは、熱帯雨林における農地面積がたいへん広いため、赤道付近の緑化や生物多様性などにも強く影響しています。

サスティナブルコーヒー


私達が、「今」安価なコーヒーが飲めたとしても、将来、地球環境の悪化や、低価格化による農園経営の悪化などによって、素晴らしいコーヒー文化に触れることができなくなってしまったら、残念でなりません。
次世代に素晴らしいコーヒー文化を引き継ぎ、地球環境や世界の人々が幸せに暮らせること。一杯のコーヒーが人々の生活を文化的にしてくれること。そんなコーヒーの環境を望んでいます。

Coffee SAKURAでは、この先もずっと美味しいコーヒーが飲むことができるよう、サスティナブルなコーヒーを意識し、コーヒーをご提供してまいります。

日本サスティナブルコーヒー協会

コーヒーFMで語ってます

ラジオコーヒー

瀬戸市にあるコミュニティFM局、RADIO SANQに出演させて頂き、コーヒーを熱く語ってます。
 コーナータイトルは、「ほっと一息サンキューカフェ」。
世界各国のコーヒーをナビゲーターの方と味わいながら、産地のコーヒー文化のお話をさせて頂きます。
毎月第一金曜日、午後4時20分から20分の放送です。
チャンネル:FM84.5

TV・ラジオ局・新聞・出版社の方々へ
メディア取材、積極的にご協力させていただきます。
コーヒーの淹れ方、数千枚の写真、400件を超える記事等、多数ご用意しております。
 ご協力させていただいたメディア掲載記事
ご協力させていただきましたメディア様

問い合わせ

  • 2013.09.27
  • 21:02

『珈琲と健康』なるほど小話集

コーヒーと健康なるほど小話集


「癌抑制効果があるらしい」とか、
「ダイエットにいいらしい」とか、
様々な身体への効能が謳われているコーヒー。
そんなコーヒーの効果で科学的に証明されている項目をまとてみました。


効果

タイトル

アルツハイマーアルツハイマーとコーヒーの関係
糖尿病コーヒーで糖尿病予防
コーヒーで糖尿病予防2
コーヒーの糖尿病予防効果 全国1万7千人調査
膵臓ガン・直腸ガンコーヒーと膵臓がん、直腸がん
乳ガンコーヒーと乳ガン
子宮体ガンコーヒーで子宮体がんリスク軽減ー厚労省研究班
冷え性冷え性にはコーヒーを
パーキンソン病コーヒーやたばこ好きはパーキンソン病リスクが低い
肝硬変コーヒーに肝硬変予防の効果
アルコール性肝硬変、コーヒー1杯で8割に減少
ダイエットコーヒーのダイエット効果
コーヒーダイエットに関する研究
コーヒーダイエットに関する研究No.2 
コーヒーでダイエット
コーヒーダイエット
コーヒーダイエット no.2
血圧コーヒーと高血圧
高血圧にはコーヒーを!
コーヒーと血圧について
血圧の調整ですっきり美人!

  • 2013.09.27
  • 21:02

・暑中お見舞い申し上げます

お盆期間中も通常営業しております。木曜定休です。


愛知県のコーヒーサクラ

さくらブレンド特集

お試しさくらブレンド

商品一覧

メールマガジン

わけあり商品などお得情報が、いち早くあなたに届きます!!

詳細はこちら

実店舗ブログ

ご利用ガイド

お客様の声

チャレンジ25

ページトップへ